読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノーベル平和賞。

世界で唯一原爆を落とした国の大統領が、それについての謝罪もせず『核兵器なき世界』を訴えノーベル平和賞を受賞。

世界で唯一原爆を落とされた国の被爆者は、今回の大統領訪問について『謝罪なんかはいらない、来てくれるだけで嬉しい』と涙ながらにインタビューに答える。

どちらがノーベル平和賞にふさわしいと思いますか?