まっしろ。

堀北真希さん主演のTBS系ドラマ『まっしろ』。

セレブ専用の病院の看護師達の話らしいが、どうにも視聴率が芳しくないらしい。

最近は本当に視聴率至上主義というか、新しく始まったドラマの善し悪しはすべて視聴率で計られてしまって演者さんやスタッフ達がかわいそうだ。

そもそも視聴率ってそんなに信用出来るものなのだろうか。

近頃はオンタイムで観れなくても録画出来るし、むしろ好きな番組は後で自分の好きな時間に観たいという人も多い。

そういった本当の意味での視聴者達は率に反映されているのだろうか。

もちろんスポンサー目線でいくと視聴率は高いに越したことは無いのはわかる。

でももっと長い目で見たら、視聴率云々より本当に面白い作品に協賛した方が企業のイメージも上がると思うのだが中々そうはいかないのだろう。

僕自身も『まっしろ』はまだ観たことがないのでなんとも言えないが、第一話から一桁台が続いてしまった事で、まだ終わっていないにも関わらず制作サイドは公式ツイッターで主演の堀北さんに謝罪をしたらしい。

これはどうなんでしょう。

僕が主演だったら完全にやる気無くしますね。

嘘でも『内容には自信があるから僕らは僕らで最後までやりきる』的な事を言ってほしい。

スポンサーに対しての謝罪も含まれているのなら、尚更ツイッターのようなSNSを使ってやることでは無い。

なんかモヤモヤしたのは僕だけだろうか。


もし、拡散し話題になること前提で敢えてツイッターを使って謝罪をしたのだとしたらTBSは『まっくろ』だ。