読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

混入。

相次ぐ異物混入事件。

特にマクドナルドにおいては金属片にプラスチック片、ゴミ虫に人間の歯まで、わざとじゃないかと言うくらい毎日新たな報道が出る。

もちろん責任はマクドナルドにある。

しかし僕はこの日本の報道におけるニュースのブーム化が嫌いだ。

今は異物混入事件を扱ったら数字が取れるからと各局が必死になって違う事例を探し報道しまくる。

視聴者はそれを見てあたかも最近になって発覚した恐ろしい事件として認識し、あからさまにそこの商品やお店を批難するのだ。

でも誤解を恐れず言うと異物が混入するなんてことは昔から何度もあったと思う。

現にマクドナルド側の会見でも『このような事は年に数回ある』と言ってたし、会見自体も何か釈然としないというか何も解決せずに終わった印象だった。

きっとマクドナルド側からしたら、なんで急にこんなに叩かれなければいけないんだろう、という感じなのだろう。

少しだけ同情してしまった。

それにしても最近災難続きのマクドナルド。

経営戦略の失敗、ずさんな管理体制と理由は色々あったが、今回の件に関してはハッピーセットのイメージキャラクターの座を妖怪ウォッチに奪われたピカチュウの仕業ではないかと、僕は考えている。