店主よ。

飲食店やコンビニでトイレを借りた時、それが汚いと僕は一気にその店を信用しなくなる。

単純にトイレを汚いままにしても平気な店の在り方に腹が立つのと同時に、使わせてもらって平気で汚す客を見て『こんなデリカシーの無い人達と同じ店にいる自分』に嫌気がさすのだ。

そもそもどうしたらあそこまで大袈裟に汚せるのだろう。

便器の縁に飛沫が飛んでいることはしょっちゅうあるし、この間なんかは床にダイレクトにしたのではないかと見紛うほど床が濡れ悪臭を放っていた。

わざととしか言いようがない。

僕は東京では5本の指に入るくらい、そういう汚いトイレの掃除をしていると思う。

他人の家の水回りが苦手な軽い潔癖症なので、どこの誰かもわからない奴の尿を拭くストレスは半端じゃないが、もしかしたらトイレの外に待ってる人がいて、その人に自分が『うわ、あいつ平気でトイレを汚すデリカシーの無い奴だ』と思われたくないから仕方なく掃除してしまうのだ。

今日も渋谷にあるコンビニでトイレを借りたら案の定あちこちに尿が飛び散っていて、その匂いたるや頭の中でトイレに入る前に思い描いていた匂いの3倍は軽く越えた。

それをまた多めのトイレットペーパーで拭き用を足したあとふとドアの貼り紙を見ると、、

f:id:hynm_sugiura:20140929084117j:plain

壊れた看板や割れた窓がある街は犯罪が増えるという『割れ窓理論』はやはりあるのだろう。

店主よ、まずは貼り紙を新しくすることが綺麗なトイレへの近道ですぞ。