無駄。

永田町にある首相官邸で、前庭の人工池を埋め立て、緑地に改修する工事が完成したらしい。

f:id:hynm_sugiura:20140823165613j:plain

改修費用は7500万。

たかっ。

どうやら池の循環用の配管やポンプが劣化し、交換や維持費を考えると緑地にしたほうがコストを抑制できると判断したらしいが、この池が造られたのが2002年。

たった12年程でそんなに劣化するかね。

しかも維持費のことを考えるなら最初から緑地にしとけよと思ってしまうのは僕だけだろうか。

人工池は緊急時に水を抜いてヘリポートとして利用していたが、その準備に20~30分かかっていたらしい。

緊急時やゆうてんのに。
30分も待ってられるかぁ!

緑地にすることでいつでもヘリコプターの離着陸が可能になり危機管理面の強化にも繋がると言うが、そんなの一番最初に気づかなければいけないこと。

本当に無駄な改修工事だ。

最初に『人工池にしよう!』と言った人のこめかみグリグリしてやりたい。

そもそもその7500万はどこから出てるんだろう。

調べてみてもいまいちどの予算から引っ張ってきてるのかわからない。

結局税金なのだろうか。

こんな馬鹿げたことに使われるくらいなら僕は税金を払いたくない。