まんだらけ。

中古玩具や古本を販売する『まんだらけ』が、店内で鉄人28号の人形を万引きした人物に対し「1週間以内に商品を返却しなければ、防犯カメラに映った犯人の顔写真をホームページ上で公開する。」と警告していた問題。

結局警察の申し入れにより公開しない方向に落ち着いたが、何故公開することがダメなのかが僕には理解できない。

25万の玩具ですよ。
値段じゃないけど値段も重要。

立派な犯罪。
いいでしょ公開して。

これの利益を出す為に店側がどれだけ苦労しているか。

腹立たしくてしょうがない。

街角インタビューで『ちょっとやりすぎだと思う。加害者のプライバシーの問題もあるし。』って。。

やらなすぎだと思う。
じゃあ店側のプライバシーはどうなんだろう。

大体、加害者の人権ばかり守る日本の法律はどうかしてる。

未成年殺人事件のあとに被害者の顔や名前は存分に出すにも関わらず、加害者の顔や名前にはモザイクをかけるのもやっぱりおかしい。

更正の余地があるからって、、

それでもダメなことしたのだから顔と名前は出すべき。

これじゃやられ損。

いつもそういうニュースがある度にやるせない気持ちになる。

やはり僕はこの国の加害者の人権を優先的に守る法律に『ふまんだらけ』だ。