読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チョコレート ドーナツ。

監督はトラヴィス・ファイン。

f:id:hynm_sugiura:20140531180628j:plain

1970年代に実際にあった『障害を持ち、母親に育児放棄された子どもと、家族のように過ごす同性愛者』の話。

血が繋がってるか繋がってないか、男か女か同性愛者か、健常者か障害者か、そんなことは関係なく魂のレベルで愛し合う心に胸を打たれる。

本編の裁判シーンが少し長いかなと感じたが全体的にとても良い映画。

結末の手紙の件も僕は好きでした。

渋谷シネパレス他でやってます。