読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温度差。

最近暖かくなったかと思いきや急に寒くなったり、朝昼晩の温度差があったりで体調を整えるのが難しい。

こういう季節の変わり目には日本の四季の奥深さを感じる半面、一年を通して季節が変わらない国に対しての一種の憧れのような気持ちも芽生える。


もし仮に日本が常夏のハワイのように一年中暖かい気候だったらどうなっていただろうか。

おそらく日本のファッションはここまで進歩しなかっただろう。

冬物のコートや下手したらジャケットも着る機会がなくなるし、もっと言うとスタイリストという仕事さえも無くなるかもしれない。

あと四季のある国特有の、その季節ごとの風物詩も無くなる。

目黒川の桜はヤシの木になり、秋の紅葉もヤシの木、クリスマスツリーもヤシの木だ。

終いには相撲で優勝したあとに呑む盃もココナッツジュースになるという噂だ。

風情なんてあったもんじゃない。

一年中暖かくて得をするのは氷屋さんとTUBEくらいだろう。

やはり僕は四季のある国に生まれてよかった。

そう心の底から感じている今日この頃。