シンクロニシティ。

シンクロニシティ=意味のある偶然の一致。

最近偶然の一致に触れることが多い。

ちらっと時計を見たら自分の誕生日と同じ時間だった、なんてのは多いし、久しぶりに電話しようと思った相手から同タイミングで電話がかかってきたり、面識も無いけどこの人と仕事したいなと思った人からお仕事のご連絡を頂いたり、、

考えてみたら世の中シンクロニシティばかりだ。

逆に言うと『こうしたい』と強く想うことがシンクロニシティを引き寄せると言っても良いだろう。


僕がこの世界に入った理由は学生の頃見た夢がきっかけなのだが、その夢の内容と酷似した現場に遭遇したことがある。

-----------

あるTV局の出演者控室。
新しく始まるドラマの番宣。
その当事憧れていたある女優さんが近くにいる。
僕はスタイリストとしてそこにおり、共演の俳優さんのスタイリングをしている。

-----------

10代の頃の突拍子もない夢が、10年の月日を経て現実になったのだ。

その日から僕は『こうしたい』や『こうなりたい』を頭の中に大袈裟なまでに強く念じるようになった。

あの車に乗りたい。
こういう家に住みたい。
あの人と会いたい。

強く念じたおかげか今のところは叶っている。

そして最近頭の大部分を占めるほど強く念じてるいることがある。

-----------

フイナムの仕事がしたい。

-----------

編集部の皆様、よろしくお願いいたします。笑