フルートベール駅で。

監督は27歳のライアン・クーグラー。

f:id:hynm_sugiura:20140323132323j:plain

3歳の娘を持つ22歳の黒人青年が警官に銃殺された実際の事件をもとにしたストーリー。

その青年の人生最後の1日を追った演出。

もしあの時こうしていたら。
あそこで違う電車に乗っていれば。

事件や事故に巻き込まれた人や、その周りの人が必ず思う『もし』や『たられば』を強く考えさせる映画だった。

すごくいい映画です。

新宿武蔵野館でやってます。