静電気。

僕は静電気持ちだ。

しかもかなり強めの。

ドアノブやエレベーターのボタンなどの金属類はもちろんのこと、僕の静電気太郎は人に対してもかなりの力を発揮する。

普通の仕事なら問題はあまりないのだろうが、スタイリストという職業において、これはかなり厄介だ。

服を着せる時にパチっ。
直しに入ってパチっ。
となるからだ。

『パチっ』という静電気の音と同時に『チっ』と外人モデルに舌打ちされたこともある。

言っておくが僕に悪気はない。

今日はさっきモデルの子に『静電気持ちの人は体のどこかが悪い合図なんですよ』と言われた。

言っておくが僕に悪い所はない。
と声高に言えない歳になってきたのが切ない。

調べたら科学的根拠はないようなのでホッとしたのだが、近いうちに人間ドックに行こう、そう心に誓った13日の木曜日。