物忘れ。

最近たまたまなのか、それとも老いのイタズラか、とにかく物忘れが激しい。

トイレに行こうと思い、勢いよく立ったものの何をしたいかを忘れてしばらく呆然としたり、買い忘れを懸念して書いた『今日買うリスト』を家に忘れてスーパーで落ち込む、なんてこともざらにある。

あと衣類用洗剤。

僕は家でアタックを使っているのだが、よくアリエールの詰め替え用を間違って買ってしまう。

なのでいつも間違って買った後、『次は絶対アタックを買うぞ、アタックだぞ、アタック』と念じておくのだが、いざ切れて買いに行くと、あれ、『アタックはダメだったんだっけな』とマインドがすり変わり結局アリエールを買ってしまうのだ。

少なくとも10年前はそんなおっちょこちょいはアリエナーイ話だった。

自分で言うのは何だが昔から割ときっちりした性格で、物忘れが多い友人をむしろ馬鹿にしてたぐらいだ。

今は情けない程思い出せない事が多い。

昨日もふと実家に電話しようと思ったら番号が鮮明に思い出せなかった。

一昨日の昼に何を食べたかも正直すぐ出て来ない。

しかし何年も前に、すごく嫌な対応をされて腹が立ったレストランの味や匂い、そしてその時の店員の顔や喋り方は鮮明に思い出せる。

人は何故、早く忘れたいと思う記憶ほど忘れる事が出来ないのだろうか。