ゼロ・グラビティ

自分の予想点数が低かっただけにすごく良かった。
f:id:hynm_sugiura:20131229174955j:plain
3Dってなんかそれに頼ってる気がしてあんまり好きじゃなかったけど今回のは違った。

むやみに飛び出してくる3Dじゃなく引き込まれる3D。

ほんとに宇宙空間に放り出された気分にならせてくれた。

ただ一つ残念だったのは客のマナー。
この映画、宇宙空間の張りつめた無音が緊迫感を煽り、そこに隕石の衝突などの爆音が入ることによって成立するもの。

なのにその無音状態の時にポップコーンを頬張ったり、なんかの袋を触った時に出るばりばりという音が聞こえてきたり、恋人達の甘い囁きが聞こえてきたり。

3Dパンチ食らわしたろか。

映画というのは客のマナーあってこそなのだと改めて感じた。

初めてのデートとかで映画は間違いないという風潮、無くなってくれないかなぁ。

そう思う今日この頃。